読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便が固くて出ない人の便秘と切れ痔を何とかする方法

便が肛門まで来てるのに固くて出ないあなた向けの情報です。りきみすぎて裂けてしまって切れ痔生活が始まったあなたもようこそ。便秘と痔の悩みを解消する情報をたまこちゃんとトイレ神がお伝えします。

夏の冷房が便秘の原因!?暑くてもお腹の冷え対策が重要な理由

便秘解消方法
たまこ
夏は外が熱いから薄着なのに建物の中では冷房ガンガンで寒すぎるよねー。
トイレ神
それが便秘の原因にもなるって知ってるか?
たまこ
えっ??便秘と関係ないでしょこんなの???
トイレ神
ところがどっこい、便秘の原因は色々な要素が重なっているんだよ。便秘持ちの人は原因になることを知ったうえで予防していかないといけないのだ。
今回は気温差が便秘の原因になるという話をしようか。

急激な温度差が便秘の原因になる理由

f:id:mitrax:20160625154537j:plain

夏は外の気温が30度以上になることが多い。対して部屋の温度は、寒いところでは20度ちょっと。推奨設定温度の28度にする人は少ない。

10度くらいの急激な気温差に晒されると腸が冷えてしまうのだ。

そして薄着のまま冷房の効いた部屋に居なければいけない場合、下っ腹を触ると冷たくなっている人が多い。しかしお腹を触ってみるまで本人に自覚症状は無い。

こうやって腸が冷やされていくと腸の働きが低下していき、便通が起きにくくなる。

このような状態は体に対してストレスがかかっているため、交感神経が働いている状態になる。便通を催す副交感神経が優位にならない。このように便秘に繋がっていくことになる。

気温差の大きい時の対策

効きすぎた寒い冷房の温度を自分では下げることができない人も多いと思う。

そのような時はとにかくお腹を冷やさないようにする対策を取ろう。

夏の腹巻きなら晒(さらし)がおすすめ

夏に腹巻きなんて暑いだろうと感じるかもしれないが、冷え性の女性などは夏でも足が冷えている。そういう人はお腹も冷たいことが多い。

もしいつもお腹が冷えていることに気づいたら、晒をお腹に巻いてみると冷房の冷えからお腹を守ることができる。

しかも晒は薄い綿素材なので汗を吸ってくれて乾きも早く、普通の腹巻きのように暑くなりすぎない。お腹を温めつつも蒸れすぎず、べたつかないのだ。ガードルよりも快適。

もちろん男性にも適している。男性はお腹が冷えて下痢する人が多い。この場合も自分では冷えに気づいていないことが多い。家にいるときだけでも、冷房をつけた部屋では晒を巻いてみることでお腹がしっかり温められる。

外にいる時間よりも冷房のついている部屋に居る時間が多い人は腹巻きをしていても暑さを感じにくいと思う。

晒を巻くとお腹まわりが膨らむので、ゆったりしたシルエットの服を着用するか、まずは家で試しに着けてみて様子を見ると良い。お腹が冷えないことがわかってくると冷房のある部屋では手放せなくなってくる。

こちらは腰さらしの巻き方の動画。

腰さらしは冷房の冷えからお腹を守る以外にもメリットが多い。特に胃腸の調子が良くない人はさらしで温めることで改善される。もちろん便秘もその一つだ。

詳しくはこの本に載っている。アマゾンのレビューも参考にしてみると良いぞ。


【amazon】体の不調は腎臓でよくする!

晒を巻けない人はストールをお腹にかけよう

細身のファッションを好む人は晒を巻くことができないかもしれない。そういう場合はストールを手放さないようにしよう。冷房の効いている部屋でお腹周りにぐるっと巻いて保温できるおしゃれなものを常備しておく。空気を含むものは暖かいのでおすすめ。

f:id:mitrax:20160625152842j:plain

これはシュマグと呼ばれるスカーフで、空気を含む構造をしていて適度な保温性がある。綿素材なので夏に体に巻いても快適だ。吸汗性も良く乾きも早い。


ロスコ 無地 デザートスカーフ

夏でも湯船に入る習慣を

暑いからといってシャワーだけで済ますよりも、湯船でお腹を温めたほうが便秘解消に有効だ。とにかく腸を冷やさないことが大事。

ただし熱すぎるお湯は交感神経が活発になって胃腸の働きを抑制してしまう。あまり熱すぎない、リラックスできる温度になるようにしよう。

こちらも参考に。

まとめ

たまこ
とにかくお腹を冷やさないこと、かぁ。夏服ってペラペラだもんね。そりゃ冷房に当たれば冷えちゃうよ。
トイレ神
寒さ対策よりもおしゃれ優先という女性が陥りやすい便秘の罠だな。ストールくらい持ち歩きなさい。
たまこ
はぁーい…。
トイレ神
お腹をあたためると便が出たという報告はちらほら見かけるからな。気を付けるだけの価値はあるぞ。