読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便が固くて出ない人の便秘と切れ痔を何とかする方法

便が肛門まで来てるのに固くて出ないあなた向けの情報です。りきみすぎて裂けてしまって切れ痔生活が始まったあなたもようこそ。便秘と痔の悩みを解消する情報をたまこちゃんとトイレ神がお伝えします。

理想の便を出す方法!腸内フローラ改善に一番効く方法は?

便秘解消方法
たまこ
私のうんこって便秘だから黒くてカッチカチなんだけど、快便な人って全然違うんでしょ?
トイレ神
そうそう。同じうんこでも全然違うんだよ。私も便秘の頃はそんな感じだったが今は全く別物だ。
たまこ
ええーどうやったらそんな別物のうんこを生み出せるようになるの…!?全然想像つかない…。
トイレ神
では今回は理想の便の追及編。どうやったら快適な便を出せるようになるのか。理想的な腸内フローラをどうやって手に入れるかを語っていくぞ。

理想の便ってどういうの?

f:id:mitrax:20160608150835j:plain

便秘続きの便に慣れていると考えられないが、快便な人のうんこはフワっと出てくるし、色も黒くなくて黄色い。

便意が来たらトイレに行って全身をリラックスさせれば自然に出すことができる。全くりきむ必要が無い。

私も便秘の時代はうんこは力を入れないと出ないものと思っていて、肛門まで来ている出そうで出ない便と格闘していたが、便というものは健康なら自然に出せるものなんだということを感じている。

理想的な便の状態を維持するには毎日出すことが必要になる。

1日出ないとやはり出口付近の便が若干固くなる。そうなると上手く排便しないと切れ痔持ちは肛門が切れてしまうので、ぬるま湯をかけて出口付近の便に水分を吸わせて出しやすくするのが安全だ。
ちなみにその方法はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみて欲しい。

理想の便に近づくにはヨーグルトとオリゴ糖が効く

腸内環境を整えてくれるビフィズス菌のエサになるのがオリゴ糖。これをヨーグルトに入れて摂ることで、ヨーグルト内の乳酸菌を活性化するブースターつきで腸に送り込むことができる。

食べる時間は夕食後、寝るまでの間が良い。夜寝ているあいだに乳酸菌が活性化して翌日のお通じに繋がりやすい。乳酸菌をいつ摂るかというのは諸説あるようだが、体感的にやはり寝る数時間前に食べた時が一番効果を感じた。なるべく夕飯を食べすぎず、ヨーグルトとオリゴ糖を入れる余裕を残しておこう。

便秘に効くヨーグルトの選び方

甘味をオリゴ糖で摂ることを考えると、ヨーグルトは砂糖の入っていないプレーンヨーグルトがおすすめ。

 それでも甘味が欲しい人は、ビフィックス1000やR-1などの乳酸菌飲料を加えてみよう。

f:id:mitrax:20160608140702j:plain

適度な甘味があるうえにビフィズス菌も多く含まれているのでおすすめ。これをヨーグルトに少し入れて甘味をプラスし、残りは飲んでしまえばいい。

ちなみにオリーブオイルを大匙1杯飲むと腸内の便の滑りを良くしてくれる。
しかしオリーブオイルはそのままでは飲みにくいので、こういうビフィックス1000などのおいしい飲み物で流し込むと味を感じなくて済む。

便秘に効果のあるオリゴ糖は?

オリゴ糖も色々出ているが、私が試して効果を感じられたのはカイテキオリゴという商品。オリゴ糖の中でも有名なもので、便秘に悩む30万人以上が愛用していて日本で一番売れている。それだけにやはり効く確率が高い。

f:id:mitrax:20160608150158j:plain

この商品はオリゴ糖の配合に特徴がある。
便通を助けてくれるビフィズス菌のエサになり、数を増やすのがオリゴ糖。だがビフィズス菌にも種類が沢山あり、それぞれのビフィズス菌が活性化するオリゴ糖にも微妙な違いがある。そこでカイテキオリゴは複数のオリゴ糖を組み合わせている。これによりほぼ全ての種類のビフィズス菌を活性化できるようになっている。

オリゴ糖というと糖分なのでは?カロリー高くて太るのでは?という不安があるかもしれないが、1回のスプーン1杯(約5g)に摂取するカロリーは11kcal未満。普通の砂糖と比べると半分程度のカロリーになっている。

これは原材料がビート(てんさい)、牛乳、樹木なので通常のサトウキビから作る砂糖とは違うという理由がある。

さらにカイテキオリゴは難消化性のオリゴ糖なので、胃や腸で吸収されにくく、ビフィズス菌の元へ届くようになっている。つまり無駄に血糖値が上がることもない。

カイテキオリゴでどんな効果が得られたか

f:id:mitrax:20160608150400j:plain

私はヨーグルトとビフィックス1000とカイテキオリゴ、ついでにオリーブオイルを大匙1杯摂った。食べた時間は夜。夕飯を少な目にしてその後に。

まずは食べてすぐにお腹がグルグル音がしたことにびっくりした。痛かったり下痢したりするわけではない。
そしてその4時間後に便通が来た。

その後も毎日この組み合わせを食べていたら便の色が茶色から黄色に変化していった。健康的な便は弱酸性で黄色に近い色になる。腸内環境が明らかに改善されていることを感じられた。便通はほぼ毎日あった。

どれくらい続ければいいの?

私は1か月でも効果が感じられたが、だいたいは3か月くらいで便通が安定してくるようだ。薬ではなく乳酸菌で腸内環境を改善するという方法なので、自然な便通が毎日無理なく欲しいという人にはおすすめしたい。理想的な腸内フローラに近づくことができる。

こちらのコストは1日84円。商品の効果に自信があるということで全額返金保証がついている。数日間程度試すのでは効果が実感できない人が多いかもしれない。短くても1か月くらい試してみよう。返金保証つきで商品1個分(1か月分)試すことができるのは大きい。

カイテキオリゴ通販 『オリゴ糖ドットコム』

 

『カイテキオリゴ』

まとめ

たまこ
便秘に乳酸菌は正統派だよね。オリゴ糖がカギなのかな。やっぱ効くんだね。私も黄色のうんちがしたい。
トイレ神
同じ人の便でもここまで変わるのかというのを私も経験しているからぜひ頑張ってみてくれ。
たまこ
うん!もうウサギの糞はイヤ!
トイレ神
毎日の継続が大事だからな。食生活も変えていくんだぞ。快便に効果のある食生活をすると腸内環境が整って自然に健康になるんだ。